指導者養成

指導者養成について

公益財団法人 日本レクリエーション協会公認指導者資格について

レクリエーション・インストラクター

集団のコミュニケーションの促進や、個々人の主体性や協調性を引き出し、地域社会の課題に目を向けてレクリエーション活用した活動を展開できる人材。

※ 県レク協会では毎年「レクリエーション・カレッジ」を開催しており、全日程受講することで公認指導者資格が取得することができます。

レクリエーション・コーディネーター

レクリエーションに関わるさまざまな人材や活動グループ、団体を結びつけ、健康づくりや青少年の健全育成、コミュニティづくりなど、地域社会の課題に向けて継続的に活動・事業展開できる人材。
レクリエーション・インストラクター取得後通信教育となります。

福祉レクリエーション・ワーカー

高齢者・障がい者を対象に、レクリエーションを活用して、自立支援や介護の目標にそった援助ができる人材。
レクリエーション・インストラクター取得後通信教育となります。

余暇開発士

余暇時間を自己啓発や自己開発のために活用する方法・情報を提供する人々の余暇支援と、そのための機会や場づくりを行うための事業の展開ができる人材。通信教育となります。

詳しいことは事務局にお問い合わせください。

指導者の研究・講習会

イメージ:フォローアップ 音楽療法
フォローアップ 音楽療法
イメージ:フォローアップセミナー(1)
フォローアップセミナー(1)
イメージ:フォローアップセミナー(2)
フォローアップセミナー(2)
イメージ:フォローアップセミナー(3)
フォローアップセミナー(3)
イメージ:レクリエーション・カレッジ アイスブレーキング研修
レクリエーション・カレッジ アイスブレーキング研修
イメージ:クリエーション・カレッジ 救命救急講習
レクリエーション・カレッジ 救命救急講習
イメージ:レクリエーション・カレッジ施設での支援実習
レクリエーション・カレッジ施設での支援実習
イメージ:レクリエーション・カレッジ ネイチャーゲーム
レクリエーション・カレッジ ネイチャーゲーム
イメージ:NPO法人富山県レクリエーション協会
Copyright © 2012 Toyama Recreation Association All Rights Reserved.